忍者ブログ
 
キャトルでSRVであり、さらにスキッパーで、ごくたまにソレックスなブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自転車のエントリを追加してから、やたらと更新頻度が上がったのは良かったのですが、どうもブログが込み合いそうなのと、微妙に他のエントリと性格が異なるため、自転車部門のみの新しいブログを立ち上げました。
今後は、自転車関係はそちらに書いていきますです。

自転車ブログは>>このへん<<をクリック

cha38.jpg
たまには自転車ブログも覗いてやってください。

拍手[0回]

PR
cha35.jpg

cha32.jpg

cha33.jpg

cha34.jpg

cha36.jpg

cha37.jpg

3連休も、なんやかんやで自転車三昧。
多摩川を下ったり、多摩丘陵を登ったり降りたり。

尻が痛いので、サドルを換える。
乗る姿勢を正しくすると大分違うらしい。少し気をつけてみようかねぇ。

拍手[0回]

今週末は自転車な週末でございました。
今日は、乗る。自転車に。

今日は、狛江に行ってみる。
特に狛江に深い思い入れがあるわけではないのだが、
以前自転車によく乗っていた頃は、多摩川を下って行って狛江がゴールというルートをよく走っていたので。
今日はそこまで行ってみる。たどり着けるか。

まずは、いきなり寄り道。駄菓子屋さんに寄る。
cha27.jpg
前回と同じところに停める。水分を買う。

その後は、ひたすら多摩川を下る。自転車多いな。しかも速い。
ちょっと追っかけてみるが当然ついていけないわな。
道の端っこをチンタラ走る。

以前自転車でよく多摩川を下っていたときから、もう15年以上経っているので風景も変わっているのかと思ったら、ほとんど変わってなかった。懐かしいのぉ。
よく覚えてなかったが、道中結構未舗装になるのな。忘れてたよ。
変な側道に行っちゃって車両通行止めのゲートにぶち当たったりしながら、なんとか目的地に到着。

cha28.jpg
ものすごい数の若者が橋の下で肉を焼いていた。

cha29.jpg
ここが、一応の目的地。特に何もない。
水分補給して戻る。そういや戻るのか。同じ距離を戻るのか。

雨が降りそうなので、あんまりのんびり走ってるとやばそう。
よろよろしながらも急いで帰る。

cha30.jpg
が、家の近所の商店にうっかり寄り道。
すばらしい雰囲気。しかも店名がネ申。

なんとか無事に帰宅。いやはや。

cha31.jpg
しばらく自転車熱は続きそうでございます。

拍手[0回]

突然ですが、自転車のタイヤが風邪をひいてます。

cha23.jpg

サイドがヒビだらけ。
車とかバイクはよくヒビだらけになるけど、そんなにキニシナイ。
が、ロードの細いタイヤにヒビが入ってるのは、なんだかすごくいけない気がする。出先でタイヤがあぼーんは勘弁していただきたい。

というわけでタイヤ交換。
ネタ人間としては、ココはやっぱり変態タイヤをチョイスするべきである(`・ω・´) キリッ
と、鼻息を荒くして自転車屋さんに行ったのだが、勉強不足でどれが変態であるかが分からないという問題が発生。

結局、ふつうに超有名ブランドのVittoriaのセール品を購入。
チューブとタイヤレバーも一緒に購入。

モリモリと交換する。手が痛いぞ。
cha25.jpg
折角なので、青いタイヤにしてみた。

cha26.jpg
ちょっとは、お洒落になったでしょうかねぇ。んー。

拍手[0回]

すんませんね、自転車ばっかしで。
てか、自転車楽しいのですよ。
最近生活習慣にちょいと変化がありまして、運動しないとなんかやばそうってのもあるんだけどね。

さてさて、そんなわけでバーハンドルです。
cha17.jpg
って、バーハンドルにしたのはもう知ってるか。
あ、バーエンドバーをつけました。
バーエンドバーって名前が直球すぎて好き(突然の告白)。

ほいで、乗ってるとハンドル幅がちょっと広いか?と思うので、詰める。
cha19.jpg
これで。ハンドルに歯を噛ませてぐりぐり回す。

cha20.jpg
スパーンとな。

cha18.jpg
こうなる。上が施工後。
片側14mmずつ切った。この絶妙に半端な数字にこだわりを感じていただけると幸いです。
まあ実際は適当だけど。

早速試乗へ。両側で28mm短くなっただけだけど、乗ってみると結構違う。ちょうどよいよい。

ちょっと試乗するつもりが、多摩川を下流へ。
なんか、みwなwぎwっwてwきwたwww

結局、ゼーゼーいいながら、程よい距離にある自転車屋さんまで走ってしまった。

cha21.jpg
コンビニでなぜかエスプレッソを購入。
運動直後にエスプレッソって聞いたことないけど、
液体なら何でも美味しくいただけちゃう俺の体、超便利。

いろいろ買い物していそいそと帰路へ。

cha22.jpg
橋の写真もちゃんと載っけておかないと。フヒヒ。

次回、若干自転車の色味が増します(謎

拍手[0回]

昨日、折角自転車を弄ったのだから、乗らないとな。

が、起きたら雨降ってるし。

涼しい午前中に出発。
とかそんな計画性は持ち合わせていない。昼飯にそうめんをガッツリ食う。いいですわね日本の夏。

んで、適当に出発。
隣町の自転車屋さんに行ってみる。

cha12.jpg
帰ってからよく見たら、駐禁の看板がメインになってた写真。

鍵とテールライトを購入。
このまま帰宅ではナニなので河原を下流へ下る。

この辺は今まで自転車で走ったことがないのでどこまでいけるか分からないけど、河川敷走ってれば大丈夫でしょう。

cha13.jpg
って、どこよココ。河原じゃないし。後ろ住宅街だし。
なにも考えずに河原を走ってて野球グラウンドを抜けたらこの有様。

だが、あきらめてはいけない。この桟橋的なところをさっきからロードバイクがズバズバ通過しているのである。
彼らについていけば、また河原に出られる可能性が高い。
Vittelがぶ飲みしてから、早速ついて行ってみる。路面が砂利になる。人の家の庭みたいなところ走る。
こりゃもうだめかとおもったら、前が開けて河原に戻った。いやはや。

しばらく下流に向かって河原を走る。
cha14.jpg
今日の写真は橋と自転車ばっか。

この辺に、一軒自転車屋さんがあるのを思い出し寄り道。

その後、橋を渡って川の反対側の道を上流へ。

10年以上前にたまに寄ってた駄菓子屋さんが、健在だった。
思わず急ブレーキかまして立ち寄る。
cha15.jpg
なつかしすぎて鼻水出た。

残念ながら、店先でチェリオを売ってたビンの冷蔵庫はなくなってた。

ポカリ的なものを購入。
ヨタヨタと帰路へ。

cha16.jpg
おいおい、ほんとに橋ばっかりだ。

無事に帰宅。このルートで20kmぐらい。
久々に乗ったら疲れた。

拍手[0回]

てなわけで、自転車を弄るのです。

cha03.jpg

本日の材料。
かなり昔に購入。
十代のときにロードにちょっとだけ乗ってたので、また乗りたくなって買ってみた。
が、まったく乗らず。というか腰痛い。

こいつを快適に街乗りに使えるようにしてみましょうというお話です。

cha05.jpg
ドロップハンドルはカッコイイのだが、どうもこの鈍った体にはきついっす。

というわけで、街乗り化の具体的なメニューは以下の通り。

・ドロップハンドルをフラットなハンドルにする。
・ペダルを普通(?)のペダルにする。

って2つだけかい。

ただハンドルを変えるとなるとシフトレバーとブレーキレバー、グリップなどなど細かい部品を換えないといけないから、それなりにイロイロありますわな。

cha06.jpg
なんか(´;ω;`)ブワワ な写真。

ハンドルクランプはそのまま使う。バーハンドルくっつけて、シフトとブレーキレバーを仮組み。

cha07.jpg
そういやば、フラットバー用のシフトレバーはワイヤーの引き量の違いで今までのフロントディレーラー(FD)ではダメらしい。
ヤフオクでちょうどフラットバーに使えそうなFDが出てたのでポチッとな。

FDを車体に取り付けるには、直付け式とバンド式があって、さらにバンド式には、バンド径が31.8mmとか34.9mmとかあって非常にややこしい。我が家の自転車はバンド式の34.9mmで、ヤフオクで落としたFDはバンド式の31.8mm。バンドを新しいFDに移植して取り付ける。パーツリストがると分かりやすいんだけどネ。

cha08.jpg
こんな感じになる。
ちなみにコヤツはシフトは前2段の後ろ8段でざいます。こんだけあれば十分でございます。
てか、ディレーラーの調整めんどくせぇ。

cha04.jpg
ぶつぶつ文句言いながら、完成。
一応それっぽくなった。

cha09.jpg
ハンドル周りは黒で統一してみた。

cha10.jpg
ペダルは小ぶりなやつに。
スネぶつけると大変に痛そうなデザイン。

小雨の中を近所をひとまわり。良い感じ。
晴れたら買い物に使ってみるべか。

拍手[0回]

また、よからぬことを計画中。

cha01.jpg
どうなることやら。

拍手[0回]

HOME |
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
[04/14 ototo]
[04/14 Jimi]
[02/02 ototo]
[02/02 Piyolli ]
[10/23 ototo]
アーカイブ
プロフィール
HN:
ototo
性別:
男性
自己紹介:
主にルノーキャトルとスズキジムニーについてモニョモニョ語っています。2台合わせて72馬力ですが、何か?

かなり怪しげな作業をしてたりしますので、参考にされるという奇特な方は自己責任でお願いします。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]