忍者ブログ
 
キャトルでSRVであり、さらにスキッパーで、ごくたまにソレックスなブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エクスプレスを洗車しちゃってからまだ時間があるので、
いただいたJAWA用のキャブを掃除してみましょかね。

jawa17.jpg
キャブとエアクリーナーボックス。
しばし眺め、古いエアクリーナーが劣化してて超低反発スポンジに
なってて面白いのでぷにぷに押して楽しむ。

いつまでも道っ端でぷにぷににやにやしてると、近所の名物おじさんになっちゃうので、
早々に掃除に取り掛かる。

jawa18.jpg
パッキンなどのゴムパーツをはずしてから、エンジンコンディショナーの泡をこってり盛って
歯ブラシでゴシゴシしてみる。
しっかし日本のキャブって良くできてるな。何かこう、造りがピシッとしてるわな。
それにしても、エンジンコンディショナーって手が荒れますね。素手でやっちゃいけません。

jawa19.jpg
んで、パーツクリーナーですすいでから部屋に引き上げ爪楊枝で細かいところをホジホジ。

jawa20.jpg
フロート室のガスケットを切り出してみる。本当はココはパッキンなんだけど、
とりあえずこれでやってみよう。漏れたらまた考えるヨ。

jawa21.jpg
掃除終了。綺麗になりました。
試しに車体に当ててみたけど、サイズ的にはちょうど良いみたいだ。
あとはインマニ制作ですな。
 

拍手[0回]

PR
8月上旬。これからが夏本番だっつーのにもうすでにモーレツに暑いのですが?

さて、今週土曜日は友人のレブルのフロントフォークオイルシールの交換をしまして、いろいろあったのですが、無事に完了。うむ。めでたいめでたい。写真撮るの忘れたよ。はっはっはー。

本日は久しぶりにSRVを引っ張り出してchanch兄のお宅へ。
相変わらず暑いが今日は風があるからまだいいねぃ。
うむ。日曜だから道が混んでるかなと思いきや、思ったより順調で小一時間で到着。
んで、こちらをいただきました。ありがとうございます。

jawa16.jpg
ケイヒンのビッグキャブ(当社比)
これをつければJAWAも夢の快速マッシーンに早変わり。
パパもグッドスマイルよ。

拍手[0回]

はい、一夜明けた日曜日、晴れてるような晴れてないような午後からは雷雨が予想されている本日ですが、いかがお過ごしでしょうか。

JAWAにトモスのマフラーをつけてみる作戦でございますが、
まずはそのまんまつけてみましょう。
つっても車種が違うのにそんな簡単に付くのかいな。

車体に合わせてみると、なかなかどうして寸法はどんぴしゃ。

んでも当然のことながら、エキパイのフランジが合いませんのでそこんとこだけ加工。
jawa13.jpg
んじゃじゃじゃじゃじゃじゃ。

エキパイの太さはあんまり変わらないかなと思ったが、やっぱりJAWAのエキパイは細いな。
2本のスタッドボルトの間隔が狭いので、この太いエキパイだとナットが止められないかも…。

jawa14.jpg
と、心配したもののさくっと装着。
なんというポン付け。

jawa15.jpg
ちょっwwかち上げ自重wwww

水平に付くと思いきや若干ケツが持ち上げがり気味。
んでもかなりジャストフィットしちゃってる。
エキパイがギアオイルのドレンボルトを避けているあたりなんかがもう芸術的にぴったし。
しかし、サイレンサーがペダルにギリギリ当たる。だめじゃん。

ペダルに当たる箇所はサイレンサーをぶっ叩けば回避可能な範囲。
それはまあ後回し。さて試乗試乗。

エンジンをかけてみると何ですかこの静かな排気音。
むむむ意外と控え目マフラーか(ノーマルだから当然っちゃ当然だわな)。

走ってみたが、こりゃ要調整ですな。
これをベースになんとかすりゃ、なんとかなるかも。ははは。曖昧発言。

が、イベント的にちょうど盛り上がってきたところで、あたりが薄暗くなってきてやばそうな雲がモクモクと…。
空がンゴロンゴロいってますよ?おいおい。
メインジェットの番手変えてみたり、サイレンサーのバッフル引っこ抜いてみたりいろいろやってみるが、
空のンゴロンゴロが気になってそれどろじゃありませんよ(;´Д`)

しばらくすると、ついに雨がふりだしやがった!
「龍の巣じゃー!」とかいいながら急いで工具を片付けて避難避難。
…お?あんまし降らないのですが…。降るかやむかどっちかにしろ~。

部屋に避難して今こうしてブログを書いているのだが、外、雨やんでんじゃん(ノ∀`)

また、始めるか?

拍手[0回]

というわけで、暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

マフラーがノーマルだともうにっちもさっちもいかない感じだった我らがJAWA215で
ございますが、そんじゃどうにかすんべえなんてことで、
これを入手。

jawa12.jpg
トモスのノーマルマフラー。

これじゃJAWAのノーマルとあんまし変わらないじゃないかとお嘆きの方もいらっしゃることでしょうが、
いやいやJAWAのノーマルマフラーのふんずまり感ったら尋常じゃありませんから、
これでもだいぶ効率がよくなることが期待できるわけです(たぶんな)。
トモスのパワーがとんだけあるのだか良く知りませんが、某都会的御洒落スクーター屋さんのウェブサイトによりますと、48キロの車体を最高速60キロまでもってく能力があるようですので、
ちょうど良いぐらいの感じなんじゃないでしょうかね。

んで、これをとりあえず切った貼ったで取り付けてみますわ。へい。

 

拍手[0回]

というわけで相変わらず週末になるとJAWAをいじっちゃったりするわけですが、

メインジェットの交換なんぞをしてみました。

ノーマルで#55で今回#60と#63を購入したわけですが、
#63だとちょっとやりすぎだから#60でとりあえず…といった感じにしてたわけですよ。
んで、先週のガクブルインテークを交換しましたので今度こそ#63がいけんじゃね?
つって#63をぶち込んでみました。

結果から言うとマフラーがノーマルのままじゃどうにもならん。

ですね。はい。

こりゃ国産マフラー流用とかで切った貼ったしないといかんかもですなぁ。(ちょっと遠い目)

悔しいので2りんかんで具合のよさそうなハイテンションコードとイリジウムプラグを購入。
早速装着。見た目が少し速そうになりました。

マフラーは何のマフラーを使おうかのぉ…。

jawa11.jpg

拍手[0回]

7月13日配信

JAWA215の最高速向上への道が一歩前進したことが、13日、関係者の発言により明らかになった。

この計画は、関係者が地道に行っているJAWA215の復旧活動と平行して行われた動力性能向上計画で、
最高速を伸ばし一般道を無理なく走れるようになりたいというもの。
しかし、予想外に多くのデチューンが施された個体を前に、関係者のモチベーションが急速に降下。
一時は、関係者がヤケ食いに走るなど、計画は難航を極めた。

そんななか、この状況を打開したのはムニ坊に転がっていたエアークリーナーケースであった。
先日の部品購入の際に手に入れたものの、今付いている物とまったくの同形状(パーツNo.の刻印も同じ)で
あったため、交換が見送られていた。
これをJAWAをいじっていた関係者が駄目モトで交換したことが、事件を解決に導いた。
関係者は、キャブ周りにたまっていたエアクリーナーの千切れカスに注目。
キャブが詰まる前に交換しておこうと、ケースをはずしたところ、吸気口にとんでもない
吸入制限が設けられていたことを発見した。

jawa08.jpg
写真:左/旧ケース(規制あり) 右/新(モロずっぽぬけ)

関係者は偶然見つけた吸入規制を前にし、驚きつつも計画の続行に対する希望が湧いたという。
「最初は、なにもここまでしなくても、と思いました。リベットで打ち付けられた吸入規制プレートを
発見したときは一種の恐怖さえ感じました。でも、これを換えればもしかしたらという希望が湧きましたね。」
と、関係者は、計画存続にかける熱い思いを語った。

新ケース装着後に行われた、試乗試験によると、加速、最高速ともに驚くべき向上がみられたという。
「マフラーがデチューン仕様のままなので、まだ分かりませんが、なんとなく明かりが見えてきた。」
と涙ながらに喜びをかみしめ、熱く語る関係者。

先週念願のタープを購入した関係者、来週、再来週の週末がまたお祭りになりそうな予感がする。


jawa09.jpgjawa10.jpg

拍手[0回]

 あれま。土日晴れましたよ?
前日にこりゃどうせ晴れなかんべぇと高をくくっていると、翌朝兄者に「晴れとるゾ」とたたき起こされる。
(εωε;)ウーンムニャムニャ とか言いながら起きてみると、まぁ晴れてること。
こりゃ、逃すと次いつ晴れるか分からんから急いで準備してJAWA方面に突撃。

jawa01.jpg
えー、毎度おなじみのJAWAエンジンでございます。

ズバッと分解。
jawa02.jpg
ザ・シリンダー。

jawa03.jpg
ザ・ピストン。

新しい部品はちょっと速い仕様なのでちょっと違うのですが、
うまく付くかしらとドキドキしながら写真撮影。
jawa05.jpg
見難くてすまんね。左の新しいシリンダーの方が吸気ポートがチョイとひろい。

んで、
jawa04.jpg
インマニも微妙に太かったりするのだ。

と、ここまではいつになく順調で「これ、いけんじゃね?」と思ったとたんにコレだ。
すぐコレだ。ええ、そううまくはいかないのですよぉ。へいへい。
シリンダーのスカート部っていうんすか。それが新旧で肉厚が違ってクランクケースに
入らないのだよ。

      ポッポルヌー!
  ( ⌒ )
   l | /      
  ∧ ,∧      <どこまで流用を規制する気だよ!
⊂(# ・д・)      
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
     ) シリンダー (
    ⌒)    (⌒
      ⌒Y⌒  ゴイン!! 

といってても始まらないので、スカート部の外周を削るのだ。
削っていいものかは知らないが、削るのだ。
デキッコナイスだがヤルッキャナイス(´・д・`)
jawa06.jpg
削ったずら。
一応クランクケースには納まるようになった。大丈夫かいこれで。

jawa07.jpg
ほいで、メインジェットを交換。
一気に#8番上げる。はっはっはー。

んで、ここまでで、写真が終わる。
ありがちな「作業に熱中してて写真撮り忘れ」パターンです。
はっはっはー。

この後、chanch大兄に助けていただいてなんとか走れるようになりました。
パワーが確実にあがったのは確かです。はい。加速がするどい。
んでも最高速はあまり伸びず。おりょ?頭打ちな感じとな。
まだ何かが悪さをしているのかなぁ。吹けるは吹けるんだけどねぇ。
くやしー!とか言ってハンカチに噛みつきながら本日はココまで。

電装系とかだったらどうしようとか、ガクブルしながら布団かぶってまた来週。

拍手[0回]

平日は、帰宅が遅くて何もできない。
しょうがないから、JAWAのピストンのバリとりでもしときましょうか。
つっても工作精度はおおむね良いので、
ほんのちょいちょいとスカート近辺をみがみがするだけ。

etc27.jpg
終了。

もうやることなくなっちった。

拍手[0回]

カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[04/14 ototo]
[04/14 Jimi]
[02/02 ototo]
[02/02 Piyolli ]
[10/23 ototo]
アーカイブ
プロフィール
HN:
ototo
性別:
男性
自己紹介:
主にルノーキャトルとスズキジムニーについてモニョモニョ語っています。2台合わせて72馬力ですが、何か?

かなり怪しげな作業をしてたりしますので、参考にされるという奇特な方は自己責任でお願いします。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]