忍者ブログ
 
キャトルでSRVであり、さらにスキッパーで、ごくたまにソレックスなブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、ジムニーの塗装について考えている。

錆部分のパテ修正が完了後、再塗装を行う予定。
計画では、補修部分のみの塗装を考えていたのだが、
せっかくだから全塗装もいいかもと最近思ってきた。
つーか、全塗装って楽しそうじゃん(・∀・)

となると、設備の準備が必要になるが、
我が家のコンプレッサーは、塗装を行うには力不足ということが発覚。
さらに騒音とか近隣へのミスト飛散とかの問題もあるしねぇ。

つーことは、残された道は缶スプレーとなるわけで、
缶スプレーで全塗っつーのもまたネタ的には最高。
しかし、仕上がりに若干の不安が。
以前ソレックスを塗り替えたときには、やはり缶スプレーを使用。
結構な時間をかけてじっくり塗装、研磨をしたのだが、
ラッカー塗装のため、塗装した直後は夢のようなツヤでも、
最近クリアーが黄ばんできたようだ。
紺で塗ったはずのボディーがほんの少し緑がかってきたようなきてないような。
ラッカーの限界か。

ネットを俳諧してみますと、塗装関係の情報がウホウホ。
なんとなくまとめてみる。
ラッカー→塗りやすいが耐久性、耐侯性が(´・ω・`)ショボーン。 色数豊富。安価。
エナメル→調査不足でようわからん。
ウレタン→耐久性、耐侯性が(・∀・)イイ!! のだが、値段が工エエェェ(´д`)ェェエエ工

となりまして現実的なラインでは、
ラッカーで色付け→2液型ウレタンクリアー
が、仕上がり、耐久性、経済性で一番バランスがよろしいかと。
ラッカーを完全乾燥してからウレタン噴かないと、
長風呂の指先みたいな仕上がりになるとかならないとか。
いろいろ大変ねぇ(ノ∀`)

まあまだまだ時間があるからもう少し悩んでみるか。
つーか、まずパテ修正を完了させよう。

さーて、明日の作業は、
オートバックスで部材を調達。
とりあえずパテでどーにかしてみる。
時間がもしあったらキャリアを試しに塗装してみる。
の、3本です。
ぐんわっくっく。

jim26.jpg
オサレ雑貨屋さんの駐車場にて

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
どうなりました?
心配で心配で夜も寝られず昼(ry

ローラー刷毛での全塗装って荒業もありますよ?
ウレタンはノビが良いので結構綺麗に仕上がるそうな。まあ仕上げ研磨は大変そうだけどね。
Posted by chan(ry 2008.02.17 Sun 19:14 編集
無題
どうも寒すぎてパテがなかなか固まりませぬ。・゚・(ノД`)・゚・。
ひと晩寝かせて漸く固まったぐらいです。

塗装はウレタンがよさそうですよねぇ。
ま、お財布と相談しないとですけど…。
パテの固まり具合を見ると、塗装はもう少し暖かくなってからがよさそうです。
Posted by ototo 2008.02.17 Sun 20:52 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[04/14 ototo]
[04/14 Jimi]
[02/02 ototo]
[02/02 Piyolli ]
[10/23 ototo]
アーカイブ
プロフィール
HN:
ototo
性別:
男性
自己紹介:
主にルノーキャトルとスズキジムニーについてモニョモニョ語っています。2台合わせて72馬力ですが、何か?

かなり怪しげな作業をしてたりしますので、参考にされるという奇特な方は自己責任でお願いします。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]